最近はすっかりキャンプモード

実践はいよいよ10日後
グッズを色々揃えましたが
未だないモノが…

それがテーブル
ネットやらリアル店舗で物色






どれも一長一短

色々条件があり
①5人で食事が出来るサイズ
②高さが500mm前後。子供たちがローチェアに座って膝を入れて食事が出来るよう
③子供3人(計約30kg)が乗ってジャンプしても耐えれる強度(ダメと言っても必ずヤル)
④価格1万円台

この世には無いようなのでDIYすることに

設計図を作成
組立テーブル図面a
組立テーブル図面b

ロールトップテーブル風に

以前、フォトフレームを作った時に使った
DCMカーマ21豊田店
wall_i.jpg
家から30分ほどかかりますが
設備が整っている最短距離の店舗

こちらの工作室を借りて作業します
組立テーブルDIY_a
場所使用料はなし
電動工具は1つ毎に\100
組立テーブルDIY_b

まずはスライド丸ノコを使って
クロスレッグ(足)とφ24㎜の丸棒のカット
組立テーブルDIY_c

卓上ボール盤で穴あけ
組立テーブルDIY_d

ダボ打ち
組立テーブルDIY_f

トリマで面取り
組立テーブルDIY_g

各パーツを接着し組み上げ
組立テーブルDIY_h
並行して天板の面取り作業
9×30×600を39枚なので大変でした

幅30㎜なのでクランプすると
トリマが通れない
クランプを付けたり外したりしながらの作業

最終日は家族みんなで来店
頑張ってる父親の姿を
子供たちに見せたいと妻が提案

子供たちは沢山の工具に興味津々
率先してお手伝いしてくれ
ペーパーあてや掃除をしてくれ助かりました~
組立テーブルDIY_i

出来上がったパーツ
組立テーブルDIY_j
天板を返すと
組立テーブルDIY_k
丸棒を通す一直線の穴
組立テーブルDIY_l
通常、ロールトップの天板は隙間がありますが
子供たち、まだまだ倒すこぼすがある
重量や材料費は増えますが
隙間なしにしました。


組み立ててみます
まず真ん中の天板にクロスレッグ(足)を入れ2本の丸棒を通す
組立テーブルDIY_m

同じ要領で両サイドも通す
組立テーブルDIY_n

クロスレッグ(足)の交点に通す丸棒は
組立テーブルDIY_o
鬼目ナットを入れ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼目ナット Eタイプ M6×20mm ねじ込みタイプ
価格:24円(税込、送料別) (2017/7/17時点)



クロスレッグ(足)の交点穴にスペーサを挟んで
組立テーブルDIY_p
M6の55㎜ボルトをフィットネジにセットして手で締める



フィットネジで固定していきます
組立テーブルDIY_q
組立テーブルDIY_r

完成!
組立テーブルDIY_s

が!天板の継ぎ目でズレが出ている!
組立テーブルDIY_t
合わせ作業の時に反転していたらしい…

39枚の天板は反りがあるものや幅も誤差があり
固定作業が難航
そこに気を取られ合わせがおろそかになった

やむなく本日もカーマへ
ガイドの下準備をして
組立テーブルDIY_u
両サイド5㎜を丸ノコでカット
トリマで面取りし直して完成!

念のためその場で組み上げ
組立テーブルDIY_v
組立テーブルDIY_w

幅が600→590になりましたが
組立テーブルDIY_x
概ね面一になりました

丸ノコのガイドセッティングで
ガイドと天板の固定でクランプが届かない箇所もあり
妻に補助してもらって上手くいきました
一人だったら諦めてたな~

費用は木材、金具、レンタル工具代
計¥12925

2回行けば出来ると思いましたが
結局4回通いました~(^^;


今後はウレタンニスの作業です



  • このエントリーのカテゴリ : メモ
今日は昨日濡れてしまった
シートとシェードを乾かしに午前中、近所の公園に

テントは濡れなかったが
チョッとジメっとしてるので乾かすことに
テント等乾すa
2ルームテント
とにかくデカい
テント等乾すb
管理が大変だと思いました
息子たちが小学校高学年になれば
人手があってイイかもしれませんが…
テント等乾すc
オールインワンより
ワンポールとタープとか
分けた方が管理しやすいと思いました

1時間程度で設営出来そうなので
慣れれば何とかなるかな~

今日は晴れ曇りで最高気温33℃超
滝のような汗かきました~


そして、昨日の設営時に
ショックコードを切ってしまいました
ポールを繋げてから通さず
繋げながら入れたのが良くなかったのか
多分ポールの間に挟んだまま
立ち上げテンション掛けて切れたと思います
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営g
とりあえず通して縦結び

今度切れたことの事を考えて
ショックコード買わないとな~

そしてペグとハンマー
これはチョッと…
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営i
いっそ別売りにして、その分安くしてって感じ‐‐;



  • このエントリーのカテゴリ : メモ
最近、我が家はキャンプモード
とは言ってもまだ実践経験なし^^;

道具をチョイチョイ買い揃えたものの
行けそうなのは7月後半

ウズウズして待ちきれず
本日、近所の河原でテントを張ってみることに

購入したのは
LOGOS PANELスクリーンドゥーブルチャレンジセット


グランドシートと防水マットが付いたお得セット

ホームセンターで購入したグリーンシート6畳を2枚敷いて
設営スタート!
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営a

ポール入れ、立ち上げは妻に手伝ってもらう
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営b

天井ポールは結構高所
私の身長では届かず
息子のイスを借り固定
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営j

パネルにポールを入れ
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営c

キャノピーポールとペグで自立
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営e

チョイと歪んでますが峠は越しました
ロゴス_スクリーンドゥーブル設営f
ここまでで設営時間は約40分

防水シートとインナーを取り付けようと思ったら
遠くでコロゴロ~と雷鳴

高解像度ナウキャストで雨雲チェック
予報より早い雨になりそう

急いで撤収!
適当に丸めて車の中へ
グリーンシートや子供たちの待機用シェードは少し濡れてしまいましたが
テントは危機一髪で濡れずに済みました~

その後、豪雨のあとの夜は
BBQコンロを使ってパエリアに挑戦!
キャンプ料理パエリア試すa

序盤の魚介スープ作りまでは順調でしたが
火力の維持と調整が上手くいかず
米と水の投入後は断念して家のガスレンジで

出来上がりはこんな感じ
キャンプ料理パエリア試すb
なかなか上手に出来ました
家のレンジなので^^;

キャンプ料理パエリア試すc
その他、肉や野菜をジュージューして楽しみました~

今回も、子供たちと仲のイイ近所のお姉さんが
設営から子供たちの面倒を見てくれて助かりました

やっぱり焚き火台が欲しいな~
薪と三脚使えば火加減コントロールが出来る

BBQコンロでやるならハーフサイズのアミ買って
左右で火を作ってコントロールかな~
料理しながらの火加減コントロールは難しい!



  • このエントリーのカテゴリ : メモ
今日はキャンプでの料理を試作

キャンプでBBQを毎日するわけにはいかないので
バーベキューコンロを使って料理をすることに

本番さながらに家の電力火力に頼らず
食材も肉以外は常温でも大丈夫なものを選んで
レトルトを活用することに

キャンプ用のイスが届き
開始前のテンション上がった子供たち
キャンプ料理試すi

今日は雨が降ったり止んだり
カーポートの下で火おこし

湿度が高いと火のつきが悪い
着火剤の力を借りました

火おこしと同時進行で妻は食材カット

まずはスープ作り
くばらの和風トマトスープを使用
シメジとブロッコリー、ナス
そしてペンネを鍋に投入
キャンプ料理試すj
今回は網を使い
なるべく高温を保つように心掛けました
キャンプ料理試すa
ナベを置いて20分程で沸点に到達してグツグツ
キャンプ料理試すb
子供たちにはお手軽マルシンハンバーグ


炭を追加し火力をアップ
フライパンを使って
ジャガイモ、タマネギ、トマト、ナスを炒める
キャンプ料理試すc
そして
ダイショーじゃがトマチーズ焼用ソースを投入して混ぜたら
キャンプ料理試すk
チーズを掛けてとろけたら完成
キャンプ料理試すd
ペンネスープもチーズ焼きも
レトルトとは思えない美味しさ♪

そして絞めはお肉!
今日は赤身の牛モモ肉
キャンプ料理試すe
旨し!

ランタンも初点灯
キャンプ料理試すf
GENTOS LEDランタンEX-000R
充電池と単一電池と両方使えて
USB供給も可能
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェントス GENTOS LEDランタン パワーバンクランタン EX-000R
価格:9266円(税込、送料無料) (2017/6/26時点)



炭壺も買ったので片づけが楽になりました
キャンプ料理試すh
ただ、この炭壺、蓋が絞めずらい

開始から終了まで約3時間
最初から炭を倍にして鍋とパンを同時進行すれば
もう少し手早くできたと思いました

実際には一品の量を増やして
品数も少なくするつもりです



  • このエントリーのカテゴリ : メモ
ルーフキャリアを取り付け終わり
休憩してると

宅配業者さんがいいタイミングで来ました
ルーフボックス!



購入したのはINNO_BRQ33BK
発売開始が2013年08月01日と少々古いモデル
価格は\38,700でした(楽天セール時)

サイズは分かっていましたが
実際見るとデカい!
innoルーフボックスa


重さは15㎏
innoルーフボックスb

妻に補助してもらって
何とかルーフに乗せました^^;

前後左右位置を決めて
クイッククランプなるもので固定
BRP10-500.jpg
innoルーフボックスg
最新のはスイングクランプと言ってカニ挟みみたいなパーツです

取り付け完了♪
innoルーフボックスc
昼一から初めて休憩挟んで
4時半終了
innoルーフボックスd
キャリアもボックスも一人作業だと
位置決めで右往左往して大変‐‐;
innoルーフボックスf
二人で左右別れて寸法見れると楽だと思います




  • このエントリーのカテゴリ : 
 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック