雨のキャンプから帰ってきても



今日やっと晴れ
とは言っても
太陽が見えたのは午前中
夜にはまた雨--;

大急ぎで
妻は午前中から洗濯&布団干し
私は仕事を終えて午後から
テントを干す

今回はベシャベシャに濡れ
ヒドイ汚れ
テントメンテa
家の駐車場で設営して乾かし
濡れタオルで汚れを拭き取ります
テントメンテb
テントメンテc
ギリギリですが設営できました

テントの拭き取りが終わったら
インターテントも設置して干す
テントメンテd
内側が濡れていて
乾くのに時間がかかりそうなので
バスタオルで拭き取り乾かす

ポールも泥が詰まったりしているので
水洗いしてタオル拭き
テントメンテh

テントを乾かしている間に
グランドシートにしている
グリーンシートを洗浄
テントメンテi

5回目にして破損が2ヵ所…
いずれもスカート
テントメンテe
テントメンテf
ポールを刺してしまって
破れてしまいました´o`

補修シート買わないと…

無事乾きました
テントメンテg

しばらく使わない予定なので
最後にもうひと押し
床暖房の上に敷いて室内乾燥

エアマットは軽めに巻いて
バルブを開けたまま収納
テントメンテk

無事に乾燥収納完了🎵
テントメンテj

何かさみしいな~
デイキャンプでもいいから
行けないかな~



朝を迎えました~
小黒川2m
今回は毛布を持ってきて
大人たちは正解

子供たちにはNuKME

しばらくすると
暖まったのか寝相が悪くなり
シュラフから出て動きまくる

冷えてないか心配でチョイチョイ起きてしまいました


AM7:00おざテントに~
おざさんはすでに朝食を済ませ

私たちのホットサンドは
作ってホイルで包んであり
小黒川2a
ストーブで温め直せば
食べられるようにしてありました
小黒川2b
小黒川2c
小黒川2d
朝っぱらから超おいしい~
ホットサンドイッチクッカー 欲しくなりました


雨は朝方から降り始め
今日は夕方まで降り続ける予報

我が家のテントを早めに撤収して
おざさんテントに居座る作戦に変更

妻と子供たちをおざさんにお願いして
撤収開始

おざさんは
次なる料理に着手
小黒川2e
テント内を終えたところで
AM10:30お呼びがかかって早めのお昼

ボロゼーネ♪
小黒川2f
お肉たっぷりのソースに生パスタ
小黒川2g
みんなペロリ

チョイと一休みして
おざさんに手伝ってもらいテントを畳む
小黒川2h
テントは大きめのポリ袋にイン
ポール類も濡れたまま袋へ

雨の中での撤収は勢いで
チャッチャとやらないとやってられません--;

そして今回大変だったのがトイレ
小黒川d
簡易トイレにはクモがたくさんいて
小さい方はともかく
大はさすがに厳しいということで

何度かこちらのトイレに
小黒川e
オートサイト入り口にある
マレットゴルフ用のトイレ

100mぐらいの距離ですが
雨で坂道なのでクルマで往復
小黒川f
簡易水洗トイレ
小黒川g
下の方のオートサイトの人たちも
使っているようです


撤収も終り
PM14:00
おやつタイムです

起こした炭火を
グリルテーブルにイン
そして
たこ焼き鉄板をオン
小黒川2i

事前に作ったタネはペットボトルに
沈殿したら振ればイイので便利
小黒川2j
子供たちもすっかり
おざさんに懐いて
小黒川2k
おしゃべりしながらたこ焼き作り
小黒川2l
中はとろとろ外はカリカリ

何度か試作していて
ベストな焼き上がり

私たちの作るたこ焼きとは一味違って
紅ショウガが入っている

これがまた旨い
今度、家でやるとき入れてみようと思います

小黒川2o

楽しい時間はアッというまに過ぎ
PM16:00
ついにお別れの時が…

おざさんは一人でもう一泊
私たちを出口まで見送ってくれました

この後
みはらしの湯によって
PM8:00帰宅

来月には妻が出産を控え
今シーズンのキャンプは今回で最後

おざさん色々と感謝です🎵


また来年の再会を楽しみにしています!!



2週連続のキャンプは

なんと
おざさんとのキャンプ

おざさんとは「みんカラ」で知り合って
お互いのブログでも交流が始まり
おざさんと記念写真
先月には実際にお会いして
キャンプの約束

今回、実現することになりました~

場所は小黒川渓谷キャンプ場

まずはキャンプ場のすぐ手前にある
手打ちそば梅庵で集合

12:00に到着
おざさんと再会
小黒川1a

ハルも(柴犬)参加
おざさんに早速癒されてる
小黒川1b

梅庵の店構えは古民家風
小黒川1c

土曜日のお昼
どうやら有名店のようで山中にもかかわらず
満席で2組ほどの待ちがるという繁盛ぶり

当然、行者そばを注文
小黒川1d
ふと打ちの十割そばで大根汁に
辛味大根とネギ、焼き味噌
お好みで塩だけでも頂きます

焼き味噌をひと舐めすると上手い!
日本酒飲みたくなります

お腹を満たして
よいよキャンプ場へ

13:30分とチョット早めに到着でしたが
入れてくれました

天候は雨予報
向かう途中パラパラと降っていましたが
現場に着くと雨は止んで晴間も♪

川沿いに長細い立地のキャンプ場
ペット同伴の我々は一番奥の森の中サイト
小黒川a
下は砂地
ペットサイトは囲いがあり10×10と広いが
オートサイトはそれより少し小さめ
小黒川b
他にお客はなく貸切状態^^

設営開始
小黒川1f
小黒川1e

ハルちゃんペットサイトへ
小黒川1s
落ち着かないようで
ピーピー
おざさんにに助けを求める
小黒川1t
散歩に行って車に戻ってお休み
小黒川1u
お気に召さなかった様です

森の中サイト
炊事場は屋根はあるものの
キレイとは言えません
小黒川c
そして簡易トイレ
小黒川d
シャワーは電源もあり高規格の
下のオートサイトまで行かないとありません

設営完了
小黒川1i
ランステLはギリギリ
小黒川1h
今回、おざキャン祭りのため
私たちは寝床を作って終了

16:00
おざテントにイスを持って家族で訪問
そう、おざキャン祭りとは
全ての食事を手作りでご馳走してくれるという
夢のようなお祭りなのである

ランステL広い~
カスタマイズされた
グリルテーブルや
イワタニ石油ストーブ
小黒川1j

まずはいきなり
近江牛!ブロック!
これで半分
小黒川1k
子供たちのために
きちんと火を入れてくれました
小黒川1l

旨~
程よい弾力と肉汁♪
小黒川1m
赤ワインと共に頂きます


続いてピザ
子供たちがトッピング担当して
小黒川1n
窯を使って焼きあげます
小黒川1o
焼かれる度に奪い合うようにバクバク
小黒川1p
チーズとろとろ
クリスピーはカリカリ

ん~満腹♪
子供たちもテンション上がりまくり~

20:30
子供たちが電池切れの様子なので
テントに戻って寝かしつけ
小黒川1r
アッという間に夢の中
夫婦は戻って2次会スタート
呑みながらおしゃべりタイム

実際会うのが2回目とは思えない
3人で盛り上がりました~


22時30分
私たちも就寝

戻るとき空を見上げると満天の星♪
小黒川1v

気温は夜になって12℃
少し寒いですが現状の装備で大丈夫でした



無事、朝を迎えました~
が、まだシトシトと雨

気象庁の高解像度降水ナウキャストを見ると
まだしばらく降りそう
尾高キャンプ3a
チェックアウトは10:00
濡れて撤収は避けたいので
デイキャンプをすることに

管理棟でお願いすると
後のお客もなしでOK

デイキャンプ料金は
大人\600
小人\500(小学生以上)

紹介遅れましたが
今回、ハル(柴犬)も一緒でした
尾高キャンプ3b
掲示してある注意書きは
ペットNG
尾高キャンプ0i
なっぷはペッド同伴NG
Walker+はペッド同伴可

もちろん事前に電話で確認して
連れてきています
料金もですが古い情報と混在していて
分かりにくい
やはり電話で確認が重要

10時頃には雨も止み
ボチボチ中から撤収
尾高キャンプ3c

お昼はミネストローネとおにぎり♪
尾高キャンプ3d

午後にはテントが乾いたので畳み
14:00帰路

家に帰ってその日のうちに
妻は洗濯、私は片づけ

帰宅を早くすると
その日のうちに大半できるので良い

今回は周りに人の気配を感じるキャンプ場
お隣は2日ともファミリーだったので良かった

夜遅くまで楽しんでる人や
爆音バイクで夜景を見に来る
若者もいたりと賑やか

設備は全体的に古い感じ
トイレは水洗ですが一般的な水洗ではなく
水を貯めて便器底の蓋を開閉するタイプです。

自宅から1時間
キャンプ場から街まで15分
温泉もあり
夏以外でホームにするには良いキャンプ場







キャンプ2日目の朝は晴天
尾高キャンプ2a
朝食はガスコンロ風まるを使って
コーンスープとパン
尾高キャンプ2n
その後
隣接する三重県民の森
尾高キャンプ2b
アスレチックを楽しむ
尾高キャンプ2c
が…なんと
長男は落下して手首を痛める‐‐;
尾高キャンプ2d
常備していたシップと包帯で
応急処置

各関節も動かせ痛みが引いて
大丈夫ということで
ウォーキングを続行
尾高キャンプ2e
トンボのいないトンボ池で記念撮影
尾高キャンプ2f

その後下に降りてお昼を食べ
アクアイグニスで温泉に入浴
尾高キャンプ2g
こちらの施設
観光バスも立ち寄る観光スポットらしく
日曜日とあって凄い人出

とても綺麗で洗練された温泉施設で
宿泊もできる
お風呂場を出た畳敷きの休憩所には
巨大クッションがあり
沢山の人がゴロゴロリラックスしていました

昨日同様
イオンタウン菰野で買い出しして

16:00キャンプ場に戻る
すっかりお客さんが入れ替わっていて
連泊している人は私の印象で2割ぐらい

みんなでハルの散歩&薪拾い
尾高キャンプ2h
今日は天気が良かったので
沢山薪が拾えました~

オートキサイトは斜面に段々
下に降りると階段が続きます^^;
尾高キャンプ2i

太い薪も心細くなったので購入
少なめの一束\350
尾高キャンプ0h


火を入れて
夕食開始
尾高キャンプ2j
買ってきたハンバーグ&ソーセージ
そして今日も肉♪

テーブルを外に出して頂きました
尾高キャンプ2k
今夜は晴天に恵まれ
昨日よりさらに綺麗な景色
尾高キャンプ2l
みんなで焚き火を囲んでおしゃべり
尾高キャンプ2m
21:00気温は20℃
シュラフは暑いぐらいで子供たちは
場外でグーグー

なんか寝苦しいな~と思ったら
朝方豪雨‐‐;
今回もかよ~



 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック