carefree blog

また鳴りだした

0
オイルプレッシャー警告灯&ブザー納車して一週間ほどで鳴りはじめ5月車検の時に交換交換後すぐに鳴りはじめ7月、オートプラネットにてさらに交換購入して2回交換しましたが…2週間ほど前からまた鳴りだすタイミングはやはり2000rpm以上になった時今後、頻度が上がるなら配線切ろうかな~...

クーラント液の補充

2
修理から戻ったヴァナゴンT3今朝、タンクのチェック両タンクの量はこんな感じエキスパンションタンクサブタンク完全に冷えた状態で満タンにしますこうすることで異常を発見しやすくなるクーラント液の予備は3L程あるので今後安心オイルのシール漏れは…RISLONE リアメインシールリペアを注入して一週間が経ち走行距離は315㎞RISLONE リアメインシールリペア オイル漏れ止め剤 リスローン 500ml RP-61040価格:2240円(税込、送料別)...

クーラント漏れ修理完了

2
今日、昼過ぎアーリーガレージから修理が完了したと電話早っ!仕事終わりで受け取りに漏れていたウォーターホース結構な割れタンクを修理して圧力がここに集中し短期間で広がったようです交換ホースはもちろんOEMエキスパンションタンクもOEM純正より量が見やす^^さてさてこれで終わるのかな~^^;...

まだまだクーラント漏れ

0
キャンプからの帰り道自宅まで数キロのところで冷却水警告灯が点滅その場でチェックしたいところですが荷物が満載ヴァナゴンT3はエンジンルームが後ろなので降ろさないとチェックできない帰宅して大急ぎで荷物を降ろし見てみると…エキスパンションタンクのクーラント液が警告ラインまで下がってるエンジンを切ると1cmぐらい戻りますがどこかで漏れてるな~ポタポタ垂れているけどここは前回コンプレッサーからの水と判断した箇所...

タンク交換とオイル交換

2
エキスパンションタンクにクラックが入りクーラント液が漏れる事態にクラックは警告ラインより少し下の位置日に日に漏れる量が増え警告ランプが点滅しっぱなしになりましたタンクは在庫があり交換可能ですがクーラント液がなく取り寄せ昨日連絡があり本日午前中に入荷アーリーガレージに再び入庫ですタンク交換後補充するクーラント液はKEMITEC PG55RC希釈しないタイプそれと車検時オイル交換してから走行距離3000kmに到達したため...