今使っているGAULTIERの手帳
いつ購入したか記憶にないぐらい昔のモノ
ボロボロです

GAULTIER_手帳

私の仕事はシフト制
手帳にはまず勤務を記入
そうすると
予定を入れるとき判り易い

あと、その日にあった事を書いたりしてます
後で読み返すと面白い


そして
いつの間にか
43歳になってしまい

今年は彼女としてではなく
妻として初の誕生日プレゼントを頂きました

Paul Smith_手帳

PaulSmithの手帳
お馴染みのマルチカラー

大事に使います







  • このエントリーのカテゴリ : 家族
あけまして
おめでとうございます

2011年賀状

みなさんはどんな年越しでしたか?

私は、全く年末気分が感じられなく
「行く年来る年」見て
あ~新年になっちゃった
って感じです

去年、私は
結婚、家購入、出産と
激動の一年でした

今年はまったりと
日々楽しんでイケたら
と思っています


今年も皆様
よろしくお願いします



  • このエントリーのカテゴリ : 家族
出生届を提出

実家でお世話になっている妻
授乳の合間に二人で区役所へ

役所へ

事前に病院からもらった
出生届に記入

出生届

提出後
しばらく時間がかかるので

その間に
子供手当
医療助成
新生児・乳児訪問
の手続き

医療助成は保険年金課
書類は母子手帳に同封

提出し
私の保険証のコピーを取られ
保険証を受け取る

病院でお世話になるとき
提示すると助成が受けられる


子供手当ては福祉課
窓口で書類をもらい
記入提出
振込み金融機関の
店名・支店名・口座番号が必要


新生児・乳児訪問は
隣接する保健所へ
こちらも
書類は母子手帳に同封

助産士さんが我が家に訪問し
育児教育してくれます
その他教室の紹介を受ける

以上2時間ぐらい

授乳のため3時間以上
外出できない妻
大急ぎで帰ることに



  • このエントリーのカテゴリ : 家族
10月28日
妻が無事、男児を出産

一戸建てブログには関連しませんが

記録のため書き記します



26日昼間
妻「なんかお腹が痛い時がある」

私「それって周期的?」

妻「うん。何となく」

私「じゃ陣痛かも、時間計ろう」

15~20分間隔で30秒ほどの痛み

病院マニュアルでは
10分を切るまでは自宅で我慢
陣痛の時間もまだ短い

夜に入ってだんだん
痛みが増している様子

翌日は定期健診
妻「朝まで粘りたい」
 「深夜料金もったいないもん!」
だって

私はグーグー寝てしまいました
妻は寝られず
私を一晩中妬ましく見てたそうです

28日9:30病院着

定期健診で
NSTとエコーを撮って
その後、診察

結果
入院することに

入院

念のため必要な荷物を
持って来たので
部屋に運び
面会時間外なので私は退室

家に戻り
食事、犬の散歩をして
PM5:00
再び病院へ

この時点で
周期は10分ぐらいで
陣痛時間も50秒前後

痛いときは会話ができません

PM7:30
妻の母、祖母が見舞いに

PM8:00
面会時間終了のため退室

食事を終えて帰宅する時
妻に電話すると

声がヤバイ感じ

妻「みんな帰ったあと急変」
 「今から診察してもらう」

これは来るなっと思い
急いで家に帰って
愛犬ハルにご飯

散歩に行こうかと思ったとき
妻から電話

妻「子宮口8cmになった
  順調なら明日の朝には生まれるって」

私「分かった。ハルは義母さんに預けて、そっちへ行く!」

早々義母さんに電話で伝え
ハルを預けて病院へ

到着すると
妻は痛みと格闘
私はなす術なし

陣痛の間隔と時間をチェック

30分ほどして

妻「ナースコール押じてぇ~」

押すと

妻「もぉいきみたいですぅ」

しばらくして分娩室へ移動

自力で休憩しながら
手をつないで一緒にゆっくり向かう

途中、看護師さんの指示で車椅子へ

看護師さんは状況判断している様です


分娩室の隣にある待機部屋
通常そこに入って時をみて分娩室へ

しかし妻は
PM23:32
直接分娩室へ

横向に寝て

陣痛との格闘
私は看護士さんの見真似で
陣痛時ひたすら腰からお尻をさすり
妻が水分を求めれば水筒を口へ

助産師さんが状況を見に来ます

1時間後ぐらいでしょうか
内診し病院服に着替え
いよいよ分娩台に仰向けになり
足を固定

いきみます
とにかく
いきみます

私は手を握って
いきみの時
首を上げて補助

しばらくして

妻「あとどのくらいですか」

助産師さん「頭が出てきている」
     「あと15分ぐらい」

妻のやる気に火がついた

超いきむ

途中、妻は笑顔で
「すごく痛くて苦しいけど幸せ」

この言葉には感動しました



そして
助産師さん「今度いきむ時
      ちょっと切りますね」

いきみのタイミングでメスが入る

そして

助産師さん
「頑張れ」

「はいも一回」

「頑張れもう一回」

「こっち見て」

「赤ちゃん出てきたよ」

見ると頭が

妻の顔がゆがむ
そしてズルズルと
身体が出て
赤ちゃんが妻のお腹の上に

AM1:36出産

先生方も言っていましたが
スピーディーな出産

入院した時
ベットのお向かいさんは
分娩室で12時間だったそうです


その後、胎盤を摘出、縫合

赤ちゃんは喉、鼻に管を入れ吸引
少しサチュレーションが低い

分娩室_誕生直後

念のため
小児科の先生が診察

小児科医
「生まれたばかりで
 呼吸が上手く出来ていない様」
「サチュレーション数値は95前後
 問題はないのでしばらく様子を見ます」

息苦しそうな感じはは見てとれる
しばらくすると過呼吸の症状も

しかし
1時間もすると上手く呼吸をし始め
サチュレーションも100になる時も

赤ちゃんの身体検査がされ
体重は2574g

分娩室ツーショット

すべてが終わり
分娩室で
3人の静かな時間が過ぎ

分娩室まったり

AM3:40
赤ちゃんを新生児用ベットに
妻は体を拭いてもらい着替え
みんなで写真撮影をして
荷物を持って部屋へ

記念に助産士さんと

談話室で
妻と少し話をして
助産師さんに挨拶

AM4:30
家路

シャワーを浴び
一人祝杯

出産前、立会いに戸惑いがありましたが
一緒にいて良かったと思います


そして出産記録
妻編は
ハルな毎日



  • このエントリーのカテゴリ : 家族
 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック