仕事で徹夜した午後
家でまったりしてると

ピンポーン

モニターを見ると背広のおじさん
あっ、この人
税務署の人だ

何度か来ていたが
そのたび私たちは留守

留守中の来客は
インターホンが動画を保存
顔を覚えてました

インターホン

対応後
説明と実地調査したいと言われ
招き入れる

冊子を渡され
それに沿って説明

固定資産税実地調査

その後、評価するため
全ての部屋を調査

税務署さんは
この家の図面をすでに持っていて
それに合致しているか
設備は何かを見ていました

家の評価額
買った価格とは違う

そして建物によっても
違いがあり
コンクリートだと
調査が緻密になり
提出書類も多いと言っていました

評価額は
土地は公示地価の70%
建物は建築費の50%

税率は評価額の
固定資産税1.4%
都市計画税0.3%
住んでいる市町村や土地によって変わります
減税措置もあり

詳しくはこちらへ
AllAbout


税務署職員さんと
色々お話しました

お風呂の大きさや
トイレの数で
評価も変わるそうです

一昔前だと
水洗か和式か洋式かでも
変わっていたそうです

時代によって
変わる住宅事情

評価方法も変わっていくそうです

来年の3月31日に評価額が決定
4月上旬に通知が来て
その後、年4回に分け納税




 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック