昨日、修理を依頼した店舗より
「修理が完了してお渡しできます」
と電話があり

今日受け取りに行ってきました。
α33故障帰a

SONYロゴが入ったガムテープ
α33故障帰b

良かった。良かった。
α33故障帰c

明細を見ると
α33故障帰d

DCモーター\1,400
技術料\15,000
のみ

ん?
シャッターチャージユニットじゃないの?
DCモーターってどこのDCモーター?

現在の総ショット数は36,648枚
今回、違う箇所の修理で
ショット数が500,00枚でまた修理ってことになるのか?

不安になり
SONY修理相談に電話

受付番号を伝えしばらく待つと

電話担当さん
「ソニー修理受付認定店に持ち込んだ場合は
その店舗に問い合わせしてください」

なぬ!?
依頼したのは街の電機屋さんで
対応してくれたのは恐らく
そこの奥さんと思われる女性

聞いて教えてくれるものか?

その旨伝えても規則のようで
電話担当さんはオウム返し

仕方なく
持ち込んだソニー修理受付認定店に問い合わせすると
女性店主「メーカーに問い合わせして折り返し連絡します」

10分ほどして電話があり、さらに質問すると
女性店主「メーカーに問い合わせして折り返し連絡します」

私「可能ならメーカーから直接連絡もらえませんか?」
女性店主「可能か分からないが聞いてみます」

1時間ほどしてメーカーの方から連絡

結果
シャッターチャージユニット内のDCモーターの交換でした

メーカーさん
「シャッター周りのパーツは健全だったため、モーターのみの交換になりました」
「連射など過酷な使用だとユニット交換になることもあります」

とりあえずホッとしました。

そして
発売して7年で部品は在庫のみの対応になると
注意と了承のお願いをされました。


修理内容の詳細を知りたい場合は
ソニーストアに出すことをお勧めします

ちなみにショット数はリセットされていない
なので記録しておく必要がある。



  • このエントリーのカテゴリ : メモ
 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック