最近はすっかりキャンプモード

実践はいよいよ10日後
グッズを色々揃えましたが
未だないモノが…

それがテーブル
ネットやらリアル店舗で物色






どれも一長一短

色々条件があり
①5人で食事が出来るサイズ
②高さが500mm前後。子供たちがローチェアに座って膝を入れて食事が出来るよう
③子供3人(計約30kg)が乗ってジャンプしても耐えれる強度(ダメと言っても必ずヤル)
④価格1万円台

この世には無いようなのでDIYすることに

設計図を作成
組立テーブル図面a
組立テーブル図面b

ロールトップテーブル風に

以前、フォトフレームを作った時に使った
DCMカーマ21豊田店
wall_i.jpg
家から30分ほどかかりますが
設備が整っている最短距離の店舗

こちらの工作室を借りて作業します
組立テーブルDIY_a
場所使用料はなし
電動工具は1つ毎に\100
組立テーブルDIY_b

まずはスライド丸ノコを使って
クロスレッグ(足)とφ24㎜の丸棒のカット
組立テーブルDIY_c

卓上ボール盤で穴あけ
組立テーブルDIY_d

ダボ打ち
組立テーブルDIY_f

トリマで面取り
組立テーブルDIY_g

各パーツを接着し組み上げ
組立テーブルDIY_h
並行して天板の面取り作業
9×30×600を39枚なので大変でした

幅30㎜なのでクランプすると
トリマが通れない
クランプを付けたり外したりしながらの作業

最終日は家族みんなで来店
頑張ってる父親の姿を
子供たちに見せたいと妻が提案

子供たちは沢山の工具に興味津々
率先してお手伝いしてくれ
ペーパーあてや掃除をしてくれ助かりました~
組立テーブルDIY_i

出来上がったパーツ
組立テーブルDIY_j
天板を返すと
組立テーブルDIY_k
丸棒を通す一直線の穴
組立テーブルDIY_l
通常、ロールトップの天板は隙間がありますが
子供たち、まだまだ倒すこぼすがある
重量や材料費は増えますが
隙間なしにしました。


組み立ててみます
まず真ん中の天板にクロスレッグ(足)を入れ2本の丸棒を通す
組立テーブルDIY_m

同じ要領で両サイドも通す
組立テーブルDIY_n

クロスレッグ(足)の交点に通す丸棒は
組立テーブルDIY_o
鬼目ナットを入れ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼目ナット Eタイプ M6×20mm ねじ込みタイプ
価格:24円(税込、送料別) (2017/7/17時点)



クロスレッグ(足)の交点穴にスペーサを挟んで
組立テーブルDIY_p
M6の55㎜ボルトをフィットネジにセットして手で締める



フィットネジで固定していきます
組立テーブルDIY_q
組立テーブルDIY_r

完成!
組立テーブルDIY_s

が!天板の継ぎ目でズレが出ている!
組立テーブルDIY_t
合わせ作業の時に反転していたらしい…

39枚の天板は反りがあるものや幅も誤差があり
固定作業が難航
そこに気を取られ合わせがおろそかになった

やむなく本日もカーマへ
ガイドの下準備をして
組立テーブルDIY_u
両サイド5㎜を丸ノコでカット
トリマで面取りし直して完成!

念のためその場で組み上げ
組立テーブルDIY_v
組立テーブルDIY_w

幅が600→590になりましたが
組立テーブルDIY_x
概ね面一になりました

丸ノコのガイドセッティングで
ガイドと天板の固定でクランプが届かない箇所もあり
妻に補助してもらって上手くいきました
一人だったら諦めてたな~

費用は木材、金具、レンタル工具代
計¥12925

2回行けば出来ると思いましたが
結局4回通いました~(^^;


今後はウレタンニスの作業です



  • このエントリーのカテゴリ : メモ
 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック