再度MINIへ②

再度MINIへの続き
再度miniへ

見積を出したのだが
話が大きく変わった

営業さんが新たに
出してきた見積書

Cooper Crossover
希望の色

オプションは
MINTパッケージ\120,000
が追加され
プライバシーガラスからウインドフィルム\47,670
に変更されている

合計\3,8**,***

店「こちらで2月中に登録して頂けれは
  オプションから10万円引
  車両から10万円引
  下取り185万円でやらしてもらいます」


この見積書の車
前年の12月末に新潟に収められた車両

それぞれのディーラーが
売れそうなオプションをつけて
発注し在庫を持っている


つまり新規発注だと納車が3か月後になり
下取り価格が幾らつくか不透明
値引きもキャンペーン次第で不透明
計\4,05*,***

一方
私の希望に近い在庫で
2月中登録なら
値引き20万円と下取り185万円
計\3,61*,***
追い金177万円弱


3か月後の下取り価格なんて確定できないだろうし
話を聞けば納得できるが…

18inchホイール&ランフラットタイヤが付いていない

そのことを言い
この車以外にも在庫を探してもらったが
22万のオプションをディーラーが発注することは皆無

この在庫検索システム
日本発注の車で
本国工場のラインに乗っているモノや
現在こちらに向かって船に乗っているモノも
検索できるそうだ


値引き
もぉ一押し出来そうだったが
目標の金額に達していたので
(ホイールの22万円を差し引いても)

営業さんにGOサインを出した


ただ、この車両を保有している
ディーラーが今日はお休み
確保ができないため

契約が決定するのは
2日後になる

可能な手続きを
自宅に戻って行い終了
CROSSOVER_契約手続き

ホイールは社外品を追々探そうと思う

結局、営業さんに
いいように柵の中に誘導された羊の気分だったな



  • このエントリーのカテゴリ : クルマ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

buyamyhome

Author:buyamyhome


★名古屋在住 男★

一戸建て購入記録
その後の手続きや買い物の忘備録

私の一戸建て購入日程

 
 
 
 
 

最新トラックバック