ken

ken

グリーンビレッジ川根にて
キャンプ最終日3日目を迎えました

昨夜の就寝セッティング
エアマットの下にホットカーペットにして寝ました
布団との距離を作って強さは弱
イイ感じで寝られました

購入したファンヒーターも
着替えの時に使って重宝しました

おざさんが作ってくれた最後の朝食は
グリーンビレッジ川根3a
唐揚トッピングの
グリーンビレッジ川根3b
塩蕎麦
グリーンビレッジ川根3c
あっさり美味しい~♪
グリーンビレッジ川根3d
名古屋はうどん屋が多く蕎麦屋が少ない
ほとんどの蕎麦つゆは醤油
塩ダシは新鮮でした~

チェックアウトは11:00ですが
管理人さんから
「後にお客さんいないから適当でイイよ~」と
ありがたいお言葉

ボチボチと撤収スタート
グリーンビレッジ川根3e
撤収も長男がサポートしてくれ大助かり
グリーンビレッジ川根3f

こちらのキャンプ場は谷にあるため
風が強い時がある

朝晩は穏やかでしたが
夕方になると強い時があり
しっかりテントを固定

この時も風が強く
風上にペグを残して撤収作業

11:40
キャンプ場を後にして
かわね桜まつりへ

河川敷の臨時駐車場は無料
グリーンビレッジ川根3g

桜と鯉のぼりを撮影していると
なんとSLが!しかも2回
グリーンビレッジ川根3h
時刻表をチェックしてみると
11:52と12:10新金谷発のSL
ラッキーでした

お腹が空いたと子供たちがギャーギャー言い出し
近くの食堂川柳園
昭和へタイムスリップしたような大衆食堂
グリーンビレッジ川根3i
子供たちはうどん
大人たちはカレーやカツ丼
グリーンビレッジ川根3j

その後
塩郷の吊橋へ
恋金橋という愛称だそうです

渡る時は1m以上間隔を開け
総人数は10名程度と注意書き

橋のたもとで待っていると
渡ってくるおいちゃんが話しかけてた
「これ見てみ」
つり橋の柱を見ると久野脇橋と彫ってある
「もともと久野脇の人たちがお金を出し合って作った橋で
観光協会が勝手に名前変えただけだ」
橋の名前に不満をもっている近所のおいちゃんでした
グリーンビレッジ川根3k

復路であと少しで渡りきるところで
汽笛の音が!
グリーンビレッジ川根3l
凄いタイミングでSLに遭遇
今日はラッキー
やっぱりおざさんは持ってます!

この後、道の駅で休憩
グリーンビレッジ川根3o
グリーンビレッジ川根3p

別れが惜しくて
夕ご飯までまとわりつく我が家
チャイナキッチンあすかで中華
店舗は一軒家
アットホームでゆっくり美味しく頂きました
グリーンビレッジ川根3m

おざさんが注文した
自家製とろチャーシューのみそラーメン
グリーンビレッジ川根3n
子供用の本も充実
子供たちがおざさんに読めとせがむ
お疲れのところすみません^^;
グリーンビレッジ川根3q
子供たちは炒飯&ラーメンをバクバク
私たち夫婦は四川風ピリ辛ラーメン
あっという間に食べちゃって画像なし^^;
星三っつ!でした

そして、おざさんとの別れの時が…

今回も美味しい料理
しかも、食べたことのないメニューで攻める
流石です。ありがとうございました!!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply