ken

ken

昨日夜に冷却水警告灯点滅
クーラント漏れa

マニュアルに従ってチェックする
サブタンクには少ないがクーラント液がある
クーラント漏れb

ところがメインタンクがMINに!
キャップから吹き零れたあともある
クーラント漏れc
サブタンクにあるのにメインが減るとは…

T-WORKSさんはゴールデンウィークでお休み
そして休み明け7日に入庫のため横浜に行くのだが
この状態では不安


ウチから近いショップは調べてピックアップしてある
その中の一つ
アーリーガレージさんに電話
営業していて症状を話すと診てもらえることに
クーラント漏れd
ヴァナゴンやタイプⅡ
クーラント漏れe
こちらはタイプⅡトラック初めて見ました
クーラント漏れf

エンジンルームを診断
エンジンが冷えるのを待って
下からも診てもらいました

とても親切に素人の私に分かるように説明してくれました

結果
キャップからの吹き零れもありますが
下からの漏れも発見されました

場所は助手席側のエンジン
プッシュロッドチューブの奥にあるボルト
2カ所あるうちの隠れている方から
ポタポタではなく浸み出ているとのこと
クーラント漏れg
画像:ヴァナゴン T3 で行くキャンプ日記より参照

最悪の場所からではなかったが
横浜まで行けるのだろうか…

とりあえずで水を注入してfullに
注入量は500ml

走行中は圧がかかって漏れやすく
ドサーと漏れたら一巻の終わりだそうで

横浜までは走らず運んだ方が安全と言われました

7日までは様子をみて
向かう前にT-WORKSさんに相談することにします
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
おざ  

高速走行で横浜は少し不安ですね
対策してから向かわないと危険
オシャカになったら本当にどうにもならなくなりますから…

2018/05/04 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   
ken  
Re: タイトルなし

自走で向かうにしても
レスキュー体制整えてですね

ここ二日チェックしてるんですけど
漏れもないし、減りもない感じなんですよね~

よく分からんす^^;
念のためクルマにペットボトル水を常備してます

2018/05/04 (Fri) 13:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply